現在合資会社いろはや商会の代表を務めております、中山実津雄と申します。現在アパレル業を取り巻く環境は刻々と変化の中にあり、また地域での市場縮小など過去にない厳しい環境におかれています。しかしながら歴史を紐解いてみると変革は地方から発生し、そしてまた時代を創造して今日まで至りました。

 弊社は創業は安政3年。明治維新に日清・日露戦争、第一次世界大戦・第二次世界大戦など数々の変化の中でも連綿と「いろはや」という屋号で商いを続けてまいりました。戦時中には物資不足のためアパレル業を離れ旅館(観海荘)を島原市内に経営していたこともありました。

 弊社には時代に翻弄されながらも逞しく、かつしなやかに存続したDNAが存在しています。それは150余年も一貫して事業を継続してきた事実が物語っています。

 そんな遍歴をみながらこれからの時代にとって必要な会社、そして地域地域にとって価値ある存在であるお店、そしてお客様の日々の生活に寄り添うような、暖かい社員の集合体がこの会社でありたいと心から思っています。これまでの150年。そしてこれからの輝かしい未来へむけての150年を共に歩める仲間と一緒に成長していけたらと心から思っております。

私自身が仕事において心に決めていることがあります。


社員・スタッフについて

 お店の成長は社員の成長とともにあり、社員の成長のためにお店の成長があります。盲目的に規模のみを追求することは過去、そしてこれからも絶対にありません。社員の成長と同調するようにお店の成長があることを弊社の根幹としてこれからも社員とともに歩調を合わせて商いを続けてまいります。また、小売業は教育業であるとも思います。お客様に一番近い存在でありながら、お客様に一番評価される厳しい存在がスタッフの置かれている立場だと思います。そんなスタッフが日々是新たに美しくなり、そして人間的成長を遂げた分だけ会社・お店の躍進があるものと信じます。

販売というお仕事について

 販売というお仕事はお客様の心の琴線に触れられる唯一無二のすばらしい仕事だと思います。お客様の様々な生活のシーンにおいて、お洋服という側面から彩(いろどり)を添え、お客様と一緒に美しい年齢の重ね方をする。そんなすばらしいお仕事だと思っております。一生を投じるだけの価値ある仕事がこの「販売」という仕事だと思っております。

お洋服というものについて

 弊社はファッションを扱う商売で今日まで商いを続けてまいりました。日々無造作に数多の情報が行き交う中で身近で端的に「明日」を変えうるもの。それはファッション以外にないように思います。また、その力がファッションには備わっていると心から信じています。新しい商品を購入した翌日。いつもより気分がいい朝を迎えることは誰しも体験した事があることでしょう。お洋服以外にそんな「明日を変えうる」商品が身の回りにあるでしょうか。おそらくそう沢山あるわけではありません。そんなお客様の「明日」を変えるのが「お洋服」だと思っております。

小売業という商いについて

小売業は毎日の生活そのものであり、毎日の営みの中の仕事です。

そんな仕事であるからこそ、「仕事と思うな、人生と思え。」そう強く信じます。

「一人のお客様の喜びのために誠実を尽くし、一人のお客様の生活を守るために利害を忘れる。その、人間としての美しさこそ小売店経営の姿としたい。」

これは岡田徹先生の詩にある一文です。

暖かい人間としての心。

真摯で誠実な人柄。

そして何よりも正直で信頼されうる人間。

その集積がいろはやそのものの存在であり、その集積がいろはやグループのお店であると考えます。あなたが活躍する場所がこの会社にはきっとあります。ぜひわれわれと共に新しい時代をファッションという側面から創造してまいりましょう。

「人」こそがブランド

「何が買いたいか?」より「誰から買いたいか?」

ネットでどこでもお買い物ができる時代。いろんなお店も大きな特徴なく、似たりよったり。そんな時代に小売店に求められるものはなんでしょうか。それは「何を買いたいか?」より「だれから買いたいか?」だと考えます。それはスタッフ1人1人のお客様に向きあう真摯な姿勢だと思います。人こそがブランド。人こそが根幹です。


あなたから買いたい!
あなたに選んで欲しい!
あなたのお願いしたい!


お客様から頼られる人に一人一人がなってほしいと思っています。まさに「人」こそがいろはやグループのブランドです。


お洋服以上のもの。お洋服以上のこと。それをどれだけ提供できるかが私たちの仕事です。


お客様にお客様と共感できる思いやりの心。おもてなしの心が備わっている性格。
それをつむぐチームワーク。そんな会社こそがいろはやグループです。


プロフェッショナルとしての資質

「悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意志のものである。」
¥アラン 『幸福論』より

気分がいいときには誰でもサービス精神旺盛です。しかし、人間は誰でもふさぎこんでいたり、体調が優れなかったり。気分が優れない時もあります。けどそんなときでも売り場でお客様を前にしたときに笑顔で対応できる。そんな気分に依存せず、強い意志でお客様に接することが出来る人こそが本物のプロフェッショナルです。


チームワーク

放任と自由の違い

売り場のスタッフ間は家族のようなもの。常に仲良く、そして心が通じ合っていなければなりません。その軸となるものが "irohaya cred our philosophy"(入社時に配布します)。いろはやグループのクレドは理念・法則・行動指針の3部構成からなりこれは全てのスタッフ・そして全ての権限よりも上にくるものです。このクレドの向う方向に全ての店舗が一つとなる。そしてその規律の中にいい関係のチームワークが生まれてくるものです。自由とは好き勝手にしていいことではありません。規律の中にこそ自由がうまれてくるものなのです。


「ファッションを生涯の仕事に!」

そんな思いのある方を募集しています

1856年前に始まったirohaya pour femme.(合資会社いろはや商会)。
150年の時を経て
今ではセレクトショップ4店、ジョイントショップ1店、
ウェブショップ1店を経営しています。


年々会社は姿を変え、進化し続けています。アパレルという流行の激しい業種の中で
常に輝き続けるために必要なのは、「人が成長するしくみ」「人が集まるしくみ」を持つことです。
irohaya pour femmeで働く仲間はそのしくみの中で成長し、人として磨かれ輝きます。


そしてそのスタッフに憧れて人が集まってくる。
この循環を進化させ、より精度を上げていくことで、
常に新しい会社に生まれ変わることができるのだと思います。


仕事を通じての「学び」は、家庭や学校では味わうことのできないものです。
社会というものの中で、自分自身の足りない部分に気づき、得意を発見し、
自己完成にむかっていくのだと思います。


irohaya pour femmeの仕事はどれも店舗毎にチームがあり、目標があり、
自分に気づきを与えてくれる仕事。


当然厳しさもあります。しかし「信念」を持ってそれに向かっていくことで、自分の夢を
かなえるための「道具」を手に入れ、その使い方を学ぶことができるのだと思います。


どんな人生を歩むかは自分自身。過去や他人を変えることはできません。
変えうるのは自分自身と未来です。


夢をかなえ、豊かで、凛とした素敵な生き方をするために、
irohaya pour femmeの「仕事」を通じて様々な学びを経験して下さい。


求める人材像

仕事に対して

● 仕事を「自らの成長の場」と考えている人

● 仕事は与えられるものではなく創り出すものだと思っている人

● 既存のやり方に疑問を持ち、自分のアイディアで改善しようと思う人

● 自分の決めたことは、やり遂げるまでやめない人


人に対して

● 笑顔とあいさつが元気にできる人

● 初対面の人とでも会話を弾ませることができる人

● 自分の言いたいことを言うのが上手い人より、相手の言いたいことをじっくり聴くことができる人


毎日の生活に対して

● 素直な人

● 目の前の人が悩んでいたら、自分にできることはないかと考えられる人

● 自分の成功は、自分を支えてくれる周囲のおかげだと感謝できる人

● 自分の意見をしっかり持ち、周りに流されず自分で意志決定ができる人

採用情報はこちら

■担当者直通TEL:090-7442-6366

Home

Philosophy

Pick up item

Our activity

Our history

CEOmessage

Recruiting

Staff's voice

Media press

Our advertising


 irohaya 20.

 irohaya 20.

 LINE ID : Irohaya20

 botanical garden.

 botanical garden.

 LINE ID : ボタニカルガーデン


■名  称 / 株式会社いろはや

■設  立 / 1961年9月1日

■代表者 / 代表取締役 中山実津雄

■従業員数 / 18名

■事業内容 / セレクトショップ並びにアパレルジョイントショップの運営、ユニフォーム事業。
オリジナル商品企画、貸しスタジオ、Web shop企画運営、アロマshop運営、イベント企画。

■本社所在地
〒855-0805 長崎県島原市堀町185番地
0957-64-1688
0957-63-0345
mitsuo@quartz.ocn.ne.jp
Copyright (C) irohaya co.,ltd.