The hospitality for this planet.

ジューシーグリーン大作戦

irohaya pour femme. は売上の一部を

世界緑化・環境保護に関する基金に寄付しております。




コレは直営店での出来事です。


いつものようにおシャレに敏感なお客様を接客させて

いただいたときに、お客様がこう呟かれました。


「はぁ、また買っちゃった・・。」


私たちはファッションを通じてお客様のワクワクする明日を

創造することを使命にこれまでやってきました。


そしてこれからもその使命を

忘れることはきっとありません。。


しかしながらお客様の

この言葉に軽くショックを覚えました。



自分達がやっていることが本当に正しいんだろうか?


その思いがアタマから離れませんでした。

正しい。いや正しいはずだ。


けど、このままでいいんだろうか?


そんな悶々とした日々が続きました。



お洋服。


買った次の日って朝おきるのが待ち遠しくありませんか?

お客様にキレイになってもらいたい。

そして生き生きと元気に毎日を楽しんでもらいたい。


けどそんな罪悪感を感じるお客様の気持ちも理解できます。


それは今地球規模で拡がっている環境問題や貧困、

過疎などの問題と決して無関係ではありません。


なんとかいい解決法はないだろうか?


そんな思いで日々悩んでいました。




モンゴル・ウランバートル郊外にて撮影。



少しばかり自分の話をさせていただきます。


店主の中山みつをは

学生時代世界中を

バックパック一つで旅していた時期がありました。


タイやマレーシア・インドネシアはもちろん、

チベット・ネパール・モンゴル・ミャンマー・インドと

いろんなところに一人で旅していました。


物質的には決して豊かではないけれども

皆必死で生き抜き笑い、泣き、生活していました。


そこには実直で真摯な生活の姿がありました。




カンボジアのシュムリアップ近くの

孤児院にステイしたとき。

手足のない子も沢山いましたがみんなイキイキ。

目がキラキラしていたのが印象的でした。



当時日本はバブルの絶頂期で

浮かれていた時期。


日本ではそんな時期でも

ちょっと飛行機で数時間移動すると

貧困にあえいでいる。



僕が残したラーメンの麺を

せがんでくる空腹の男の子。


与えてやると仲間同士でラーメンの麺を争い

そして、すざましい喧嘩。


そんな光景にショックをうけました。


なんとかしなきゃ。


そう思いつつ

あまりの自分の微力さに

歯痒い思いをしていました。


そしてそんな思いはパソコンの前に

すわっている今もその思いはかわりません。。


たまたま先進国に生まれた僕達は豊かさを

享受しお腹一杯食べておしゃれを楽しんでいる。


けど一方後進国とよばれる国に住んでいる人々は

地球の大半の資源や酸素を供給しながらも

貧しい日々を強いられている。


この矛盾。



お客様にファッションを通じて元気に

おシャレに毎日をもっと楽しんでいただきたい。


けど同時に地球の事も心配。


生活も楽しんで。地球もよくなっていく。


まさに


そんな循環。


僕達が出した結論は売上の一部を

地球緑化・そして環境保護の財団に寄付するというものでした。


それがこのジューシーグリーン大作戦なんです。



ジューシーグリーンとは

緑が青々と茂っている様を言います。


いつか地球が再び

そのような元気な姿にもどれたら。


そして我慢ばっかりでストレスがたまりそうな

貢献ではなく自分達自身も

ハッピーになれるような貢献活動。


そう。

みんながよくなるスパイラル。


そんな形でお店を運営できたら

少しばかり意義があるのかもしれません。



微力かもしれない。

大きな効果は望めないかもしれない。


けど、決して無力じゃない。


Thehospitality for this planet.


このほしへの思いやり。

そしてお互いがハッピーになるような循環。


いつの間にかいいことしてる。


おしゃれを通じてそんなフローがクリエイトできたら

こんなすばらしいことはありません。



僕にも2歳の男の子と0歳の女の子の2人の

子供がいます。


彼らが大人になったとき。


とうちゃん。

こんないい仕事

してたんだぞ。


そう胸を張っていいえるような仕事をしていきたいと思います。

Home

Philosophy

Pick up item

Our activity

Our history

CEOmessage

Recruiting

Staff's voice

Media press

Our advertising


 irohaya honten

 irohaya 20.

 irohaya 20.

 LINE ID : Irohaya20

 botanical garden.

 botanical garden.

 LINE ID : ボタニカルガーデン


■名  称 / 株式会社いろはや

■設  立 / 1961年9月1日

■代表者 / 代表取締役 中山実津雄

■従業員数 / 18名

■事業内容 / セレクトショップ並びにアパレルジョイントショップの運営、ユニフォーム事業。
オリジナル商品企画、貸しスタジオ、Web shop企画運営、アロマshop運営、イベント企画。

■本社所在地
〒855-0805 長崎県島原市堀町185番地
0957-64-1688
0957-63-0345
mitsuo@quartz.ocn.ne.jp
Copyright (C) irohaya co.,ltd.