(資)いろはやは150有余年の歴史があります。

創業は安政の時代。

当時宿場町だった島原市内で旅人に「足袋」を売ることで繁盛しました。

弊社には時代に翻弄されながらも逞しく、かつしなやかに存続したDNAが存在しています。

それは150余年も一貫して事業を継続してきた事実が物語っています。

ここではその歴史を裏付ける、過去のチラシを御紹介させて頂きます。

これまでの150年、そしてこれからの150年にご期待下さい。
合資会社 いろはや商会 沿革

1858年(安政 2年)中山松之翁が現在の本社地にて屋号「いろはや」として足袋屋を創業

1911年(明治44年)中山松之翁の長男 中山定之氏が事業継承。当時海外からの輸入雑貨、マント、洋傘などを扱うようになる。

1934年(昭和 8年)3代目店主 中山宇八が代表社員に就任。

1938年(昭和13年)戦争激化の社会環境の変化にともないいったん屋号「いろはや」を休業。

1945年(昭和13年)物資不足のため旅館「観海荘」を開業。

1951年(昭和26年)本業の「いろはや」再開業にともない、旅館「観海荘」を閉鎖。

1955年(昭和30年)4代目店主 中山富司男が代表社員に就任。同時期、中山宇八氏は会長に就任。

1961年(昭和36年)「合資会社いろはや商会」として商号登録。法人化。生活雑貨のほかに紳士服事業に進出。

1980年(昭和55年)不動産を主に取り扱う関連会社(有)明治実業を開業、同社社長に中山富司男就任。

1981年(昭和57年)サイズ面に特化したショップ「エルいろはや」を長崎県島原市中堀町にオープン。

1985年(昭和60年)紳士服事業から撤退。婦人服のみのブティックとして「irohaya20」店としてリニューアルオープン。

1987年(昭和62年)「ロゼいろはや」を長崎県島原市中堀町にオープン。

1989年(昭和64年)「ロゼいろはや」のクローズにともない「エルいろはや」を移転オープン。

2006年(平成15年)中山実津雄が代表取締役に就任。中山富司男前社長は会長職へ。

2006年(平成15年)ウェブショップ「ジューシーグリーン」を楽天サイト内に開業。

2008年(平成20年)長崎市内の商業施設「みらい長崎ココウォーク」にボタニカルガーデンとして出店。

2009年(平成21年)メセナ事業として「1%ジューシーグリーンプロジェクト」として売上の1%を地球緑化・飢饉対策へ寄付。

2010年(平成22年)オリジナルブランド「Botanical garden」として商品企画。

2011年(平成23年)長崎市内の商業施設「あみゅプラザ長崎」内に?アンビデックスの「メゾンドプラージュ長崎店」に代行出店。

2011年(平成23年)ウェブショップ「ジューシーグリーン」をいったんクローズ。

2011年(平成23年) オリジナルブランド「Botanical garden」を韓国生産。

2011年(平成23年)いろはや本店・irohaya20を改装。"irohaya pour femme"としてリニューアルオープン。


Home

Philosophy

Pick up item

Our activity

Our history

CEOmessage

Recruiting

Staff's voice

Media press

Our advertising


 irohaya 20.

 irohaya 20.

 LINE ID : Irohaya20

 botanical garden.

 botanical garden.

 LINE ID : ボタニカルガーデン


■名  称 / 株式会社いろはや

■設  立 / 1961年9月1日

■代表者 / 代表取締役 中山実津雄

■従業員数 / 18名

■事業内容 / セレクトショップ並びにアパレルジョイントショップの運営、ユニフォーム事業。
オリジナル商品企画、貸しスタジオ、Web shop企画運営、アロマshop運営、イベント企画。

■本社所在地
〒855-0805 長崎県島原市堀町185番地
0957-64-1688
0957-63-0345
mitsuo@quartz.ocn.ne.jp
Copyright (C) irohaya co.,ltd.